予定最高年収600万円

医療ITグループ 医用画像解析職

正社員
画像解析
東京都 / 中央区
想定年収 400~600万円
仕事内容 【スキルアップ・キャリアアップしたい方にオススメ〜CRO業界パイオニアのナレッジの下、多くの最新情報に触れながら様々な経験を積めます〜】

■業務内容:
治験に関する以下の医用画像業務を担当していただきます。
・撮影標準化条件の検討・手順書の作成
・PETファントム試験・解析
・CT・MRI・PET画像等のQC(撮影パラメータや画質のチェック)
・画像中央判定会運営/サポート
・製薬会社への医用画像コンサルティング
・プロジェクト管理

■配属組織に関する特徴:
・組織内、グループ内のコミュニケーションは活発で男女関係なく意見を交換しながら協力して業務を進めていける環境です。
・中途社員が多数で、製薬会社からの転職者も多いため現場にも多くのノウハウが蓄積されており、日々の学びが多い組織です。

■就業環境の魅力:
・年休127日、完全週休2日制でワークライフバランスを充実させることができる環境です。仕事とプライベートのオンオフでメリハリをつけることができます。

■同社事業の特徴と魅力:
・製薬会社のパートナーであり、CRO(医薬品開発業務受託機関)のパイオニアとして、科学と倫理に基づいた中立性が高い立場で、新しくより良い医薬品を1日も早く患者様に届けることにより「健全性への貢献」をしています。

・30年を越える歴史あるCRO(医薬品開発業務受託機関)として、薬事コンサルティングから、モニタリング、DM統計解析、市販後調査関連業務にいたるまで、お客様にワンストップサービスを提供し続けています。

・治験依頼者から託された治験薬の有効性や安全性の成績を決められた時間の中で、国内での審査だけでなく、海外での審査でも通用する高い品質で提供することが私たちの大きな使命です。

・東証1部上場しており、安心して働ける経営環境のエムスリー株式会社の子会社で、エムスリーグループ内のCRO、SMO(治験施設支援機関)との連携に加えて、エムスリーが保有するITツールをフル活用した、独自のサービスを展開していきます。
経験・資格 <必要業務経験>
■必須条件:
・診療放射線技師の資格を保有し、臨床経験が5年以上ある方

■歓迎条件:
・MRI、PET業務の経験者歓迎
その他 勤務時間
<標準的な労働時間>
9:00〜17:30 (所定労働時間:7時間30分)
休憩時間:60分(12:00〜13:00)
時間外労働有無:有

<フレックスタイム制>
コアタイム:10:00〜15:00
補足事項なし
<その他就業時間補足>
※上記は標準の労働時間です。
※毎週水曜日はノー残業デーです。

雇用形態
正社員

<雇用形態補足>
補足事項なし

<試用期間>
6ヶ月
補足事項なし

給与
<予定年収>
400万円〜600万円(残業手当:有)

<月給>
285,000円〜428,000円
基本給:285,000円〜428,000円

<賃金形態>
月給制
※管理職の場合は年俸制

<昇給有無>


<給与補足>
※給与詳細は経験を考慮した上で決定します。
※実務経験に加えマネージャ経験が豊富な方については表記年収の限りではございません。

■昇給:年1回
■賞与:年2回(別途部門業績ごとのインセンティブあり)

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。

待遇・福利厚生
通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:上限5万円
社会保険:各種社会保険完備
厚生年金基金:補足事項なし
退職金制度:再雇用制度あり(定年:60歳)

<教育制度・資格補助補足>
導入研修、OJT、継続研修、Attending-CRA制度、TOEIC(R)テスト(R)報奨金制度、海外研修制度

<その他補足>
■育児休業制度
■介護休業制度
■社員持ち株会
■クラブ活動(フットサル部、ゴルフ部、写真部)
■職責手当
■永年勤続表彰制度(勤続10年、20年の社員を対象として表彰金を贈呈)
■総合福利厚生サービス(ベネフィット・ステーション)

休日・休暇
完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日〜20日
休日日数127日

年末年始休暇、夏期休暇(取得期間:6月〜10月)、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護のための休暇
企業名 医療ITグループ CRO企業
業種 CRO
企業情報 設 立 1982年9月20日

資 本 金 1億円

従業員数 2020年1月現在 1,036名(子会社含む)


1982年創業以来30年を越える歴史あるCROとして、薬事コンサルティングから、モニタリング、DM統計解析、市販後調査関連業務にいたるまで、お客様にワンストップサービスを提供し続けています。

主要業務であるモニタリングでは、グローバルスタディなど英語環境下での案件が全体の約7割。そのため、CRAの英語対応や海外とのコミュニケーションをサポートするICCS室を特別に設置しています。また2007年からは、海外研修制度「Global Eye」を実施。
ますます国際化へ向かう治験の現状に、いちはやく対応しています。

2014年には、赤坂インターシティへ本社機能を移転。新たな環境での業務をスタートするとともに、グループ企業とのさらなる連携で、より充実したサービスの提供を目指しています。